サクラサケ

c0380617_12254923.png

-about today's photo-
今日の写真は今月のレッスンで生徒さんにご用意した八重桜。
あまりに見事な枝だったので、レッスン前に思わずポルコ店内でお花見。


c0380617_12283560.png

実は久しぶりの受験生生活中。
花とは無関係の試験です。
ただ厳しい試験なので、市場ですれ違ってもレッスンでも、コレについては皆さまどうか完全スルーでお願いいたします。
残念な結果になった場合、カッコ悪すぎてお顔向け出来なくなりますので(笑)
今はとにかく勉強時間を作り出すのが一番の課題。
花の仕事をしつつ、試験勉強と研修、家庭生活の維持をこなすのは(覚悟してたけど)ホントに超ハードです。
そんな私を、主人とムスメが日々懸命に支えてくれています。
なので気合いを入れるため、ここに一言記しておきたいと思いました。


c0380617_12410286.png

願わくは─サクラサケ。




[PR]
# by lamourencage | 2018-04-16 12:57 | 今日のひとこと | Comments(0)

過ぎ行く春と初夏の足音

c0380617_18333834.png

今日は先月行ったMさんのレッスンのレポートです。
ご用意した花を見ると、過ぎ行く春と少しずつ近づいてくる初夏の足音が感じられます。
Mさんのこの日の課題は2作品分。投げ入れとブーケ制作です。


c0380617_18394089.png

まずは投げ入れから。
こちらは今の季節の旬の色、白・グリーンで。
この時合わせた枝スイートピーの品種はステラ。
重厚感のあるカラー "グリーンゴッデス"と相対するように踊るラインが魅力的です。


c0380617_18450049.png

仕上げにファレノ(胡蝶蘭)を添えて。
ファレノの高貴な白が際立つように、敢えて他の花材の白さは抑えめに。


c0380617_18485923.png

ポルコ庭で自然光を浴びるMさんの投げ入れ。
と〜っても生き生きして最高です!
心地よく風に吹かれてどの花も嬉しそう^^


c0380617_18512699.png

2作品目は春の名残の八重桜 "松月"のブーケ。
お花見では専らソメイヨシノが女王様ですが、八重桜って本当はとっても贅沢な花だと思います。
世間ではお花見のピークが過ぎてから咲く花ですけど、こうして間近で見ると見惚れずにはいられません。

市場の花もだいぶ移り変わって、場内の景色が変わってきました。
これからの季節の花との出会いも楽しみです。
Mさん、今回も素晴らしい作品制作をありがとうございました♪




[PR]
# by lamourencage | 2018-04-09 19:00 | レッスン作品 | Comments(0)

花と気持ちをひとつに

c0380617_22264476.png

今日はラムール生Kさんのレッスンレポートです。
上写真は先月のレッスンでご用意した花材。2作品分あります。
私の好きな花材トップ10に入る黒矢車を今年初仕入れ♪約1年振りの嬉しい再会です。


c0380617_22391823.png

1作品目は投げ入れ。
バラ "ロゼドリュヌ"(淡ピンク色のフェアビアンカ)、黒矢車、そして吉野桜。
合わせたグリーンは僅かな量のエンドウのみ。


c0380617_22473097.png

清楚で優しい生け方には、まさにKさんのお人柄が表れていると思います。


c0380617_22501653.png

2作品目はアネモネとクリスマスローズのブーケ。
こちらにも吉野桜を合わせました。


c0380617_22542804.png

サイズはそれほど大きくはありませんが、史上最強(?)に茎が曲がりくねったアネモネと、俯きっ子のクリスマスローズを一緒に束ねるのは想像以上の難易度です。
とにかくひとつひとつの花をよく見て、花と気持ちをひとつにして束ねる。花の気持ちになって束ねる。
そうすれば、束ねる人の気持ちに花も応えてくれるように感じます。
優しい気持ちで束ねたブーケは、見ている人にもその気持ちが伝わると信じています^^




[PR]
# by lamourencage | 2018-04-03 23:09 | レッスン作品 | Comments(0)

濡羽色と乳白色

c0380617_22364918.png

今日はレッスン生Tさんのレッスンレポートです^^
この日は私自身とても好きな花のひとつ、烏木蓮をご用意。
濡羽色のような蕾が印象的な烏木蓮。
それとは対照的に、柔らかな印象の乳白色のカラーを合わせました。


c0380617_22371280.png

Tさんらしく、大らかで堂々とした投げ入れ。
弾ける光のような雪柳も生き生きしています。


c0380617_22372291.png

伸びやかな烏木蓮の枝を追いかけるように生けられたカラー。
Tさんがこの花に込めた気持ちが伝わってきます。


c0380617_22373332.png

スッキリとクールな生け方の中に、花への溢れる愛情が感じられる素敵な投げ入れ。
蕾の時は黒々としている烏木蓮ですが、この濡羽色の蕾は開花すると全く印象が変わります。
そんな花の変化を愛でられる時間は限りあるものです。
だからこそ、その時間がとてつもなく愛おしく感じられるのですね、きっと。




4月のレッスン残席は14日(土)のみになりました。
2018年のフラワーレッスンのご案内はこちらから

[PR]
# by lamourencage | 2018-04-01 23:17 | レッスン作品 | Comments(0)

夢に向けて

c0380617_21360862.png

今日はラムール生Kさんのレッスンレポートです^^
Kさんにも、2作品制作していただきました。
(上の写真は1作品分の花材です)


c0380617_21362463.png

まずは投げ入れ。
桜色のラナンキュラスと吉野桜に、ビバーナムとコデマリを合わせて。
春になると必ず1度は楽しみたくなる花合わせです。


c0380617_21363640.png

この時はまだ蕾だった吉野桜。
開花したらきっとフンワリ春爛漫な雰囲気を楽しめると思います。


c0380617_21364764.png

もうひとつの作品はクリスマスローズとフリチラリアのブーケでした。


c0380617_21370975.png

合わせたグリーンはヘデラベリーと雪柳。
私が個人的に大好きな花合わせのブーケです。
ヘデラとクリスマスローズの僅かな葉と、軽やかに踊る雪柳。
儚げなクリスマスローズとヘデラの黒い実の対比が本当にツボ。
私もこれなら10個くらい束ねてしまいたくなります。

遠方から新幹線で毎月頑張って通ってきてくださるKさん。
今年は1年間集中的にレッスンを受け、技術と表現力をしっかり身に付けるという高い目標をお持ちです。
私もKさんの夢に向けて全力でサポートさせていただきます!
今年はみっちり頑張りましょうね、Kさん♪ 




[PR]
# by lamourencage | 2018-03-29 21:58 | レッスン作品 | Comments(0)